<新地球に一緒に行こう!>No.494

1つ前のブログでは裏で起きていることをまとめて書きました。

今回は身近にあるプライベートなことを久しぶりに書きたいと思います。

 

一般的にホロスコープを読むときに、人間関係を表すハウスは3ハウス(選べない人間関係)、7ハウス(1対1の人間関係)、11ハウス(1対nの人間関係)ですが実はサクシデントハウス(2、5、8、11)も関係しています。

 

3ハウスは趣味を通じての人間関係、5ハウスと8ハウスは恋愛が中心の人間関係を視ることができます。

5ハウスは恋愛関係だけではなくプライベートな喜びに関わるので子どもとの関係も示唆しています。

7ハウスはパートナー(配偶者)ですが1対1の人間関係として視ることができます。

そして11ハウスは社会的な立場での人間関係なので多くの友人たちや組織にも関係しています。

 

私は友だちが多い人生だと自分で思っています。

1対1でご飯を食べにいったり旅行にいけたりする深い友人がいつも複数います。

また「44の人生の漢字」を出版したときはささやかなパーティをしました。

40人近くが集まってくれました。

 

それでも、時の流れとともに友人関係は変わってきました。

そんな中で、高校時代からの変わらぬ友人が1人います。

 

古いブログに登場するM子です。

 

<人のご縁は不思議なもの M子>No.9 2008年4月23日

https://nakagawaayuki.com/?p=562

 

<宇宙存在にメッセージを・・・>No.14 2008年4月26日

https://nakagawaayuki.com/?p=507

 

(古いブログは「である」調で書いているので今の文章より硬い・・・)

 

M子とはビルボードライブ東京、ブルーノートなどに何度も、訪日したアーチストを聴きに行っています。

音楽という共通の趣味があるからです。

ホロスコープだと私は3ハウスに金星があってM子は3ハウスに月があります。

どちらも趣味が豊富な配置です。

 

おとめ座でやぎ座に月があるM子ですが、私は太陽、月、水星、金星、火星までの特に個性(キャラ)を示す天体に「地」のサインがありません。

上記のブログに書いたようにお互いの太陽がお互いの7ハウスにある関係です。

 

古いブログでも触れているようにM子と私は一見全く違うタイプの人間です。

M子は小説より実用書を好むし、科学より歴史が得意なタイプです。(私は真逆)

それでもM子に最初、教えてもらって日本科学未来館にはM子と何度も行きました。

私の2冊めの著書「宇宙を愛する占星術」も、もちろん買ってくれていますが彼女が興味がある内容は全体の2割くらいでしょうか・・・(笑)

 

ご飯を食べながら私がする宇宙の話し、占星術の話し、神仏の話しを何気にずっと聞いてくれます。

でも私のブログを率先して読むことはないし、私も彼女のインスタグラムを見ていません。

 

2007年7月に作ったHPを2018年にリニューアルしたときに、M子が撮影した(一応すごいカメラを持っている)写真をいろいろ使わせてもらいました。

水中にある楕円の銀河のような光に魚たちが集まっている写真はこのHPのサムネに、淡いピンクの大きな薔薇の写真はHPのカバーに使わせて貰っています。

どちらもM子が撮った代表的な写真です。

 

さて今日は、M子と明後日くらい(8月11日か12日)から「EBS(緊急放送)が来るかもしれないよー」とランチをしました。

前回のブログもM子は読んでいないけど、私がいつも話すのでだいたい理解しています。

 

私が不思議に思うのは、M子のような現実的な人間が「宇宙戦争」を即座に理解できることです。

もう1人、私をチャネリングしてくれる別な友人がいます。

私が第1世代のスターピープル(ETソウル)なら彼女は私より若いので第2世代です。

今は第3世代、第4世代のスターピープルたちが開花して宇宙情報をチャネリングして情報発信していますよね

(胸にズンときて腑に落ちるかは別ですが・・・)

 

彼女が言うには、現在、裏で起きている「宇宙戦争」のことは、宇宙の別な星での経験があるタマシイでないとなかなか理解できないと言うのです。

 

例えば、危険なコロナ19というウィルスがあると信じている人でも、ワクチンはもっと危険なのでは?と疑問を抱いたりします。

政治に詳しい保守の方たちは、コロナは茶番だと解ってきていて、エバーグリーン号の座礁で人身売買(子どもがさらわれていたことなど)もあったのだと理解していきます。

 

しかし次の段階、人間を食べる宇宙人が地下にずっと居たこと、そして今、銀河連邦や宇宙軍に助けて貰っている戦争中であること、は、えーーーー!???ってなるのです。

普通は信じられないでしょう。

ここまで信じられる人、理解できる人は1%いるかいないかと言われています。

 

でも、M子はあっさり解ってしまうのです。

日常生活にスターピープルっぽいところはなさそうなM子ですが、彼女のタマシイも宇宙で別な星での経験があるタマシイなのです。

 

今日の会話で私が「え?」と思ったのは、M子は地球人が勝手に月や火星にいくことには反対なのです。

そこの住人に迷惑ではないかと言うのです。

私にしたら、北海道にガンガン入ってきている中国人の方が心配なのに、M子のほうが私より宇宙的な視点の一言でした。

 

さて本当にEBS(緊急放送)来そうです。

遅くても9月中には来るのではないでしょうか、

日本人は愛されているので、私たちが極力困らないように宇宙軍はやってくれています。

それでもネット遮断や部分的な停電はありそうですし、低い土地は「水」に注意が必要ということです。

 

今は、ワクチンのほとんどが安全化されているようですが(危険なのももちろん残っていますので)、打たないに越したことありません。

EBSが来ればワクチン打たなくて大丈夫になると思うので、できるだけ予約しないとならないと思っている方は延ばしてください。

また1回目を打った方は2回目はよく考えてください。

 

私たちにとってはコロナとワクチンという戦争中です。

あと少し、調和された新しい地球に向かうためにこの不安定な時期を乗り越えて行きましょう。