<ちょっとつぶやく 変な人の不思議な体験>No.488

Q」のことを知っている人はずっと待っている機密開示(デクラス)がありますよね、

私は待ち続けて1年2ヶ月以上が経ちました。

その間(今も)ずっと何も知らない人から見れば「変な人状態」です(笑)

もともと「変な人だね~」って思われやすいB型なので気にしていませんがさすがに89才の母に本気で頭おかしいのでは、と心配されているとは参りました。

変な人ついでに最近、起きていることと過去のことを合わせて備忘録を書いておこうと思います。

地デジは311のときから見なくなりました。

(放射能のことが嘘ばかりで恐怖を煽るのを見てられなくなりました)

ユーチューブを見る機会が増えました。

主に見るのは、癒やしの動物系や最新の裏情報ですがときに「宇宙人系」も見るようになりました。

前は3次元で会うことはまずないだろうと思っていたので宇宙人さんには興味が薄かったのです。

総じての感想として、宇宙人系が大好きな人はあまり神社仏閣には興味なくいつも空をみてUFOを探しています。

また、神社仏閣が大好きな人は神さまや仏尊さま(古事記や密教)に詳しいけど宇宙人系はあまり本気にしていない、そんな印象で私は後者のタイプでした。

癒やしの動画の後にたまたま見たのはこれでした。

https://www.youtube.com/watch?v=ejcncTuJUcY

2021年5月26日 20:15

ふたご座の太陽といて座の月の満月で月食も起こしていました。

2021年1月29日 4:17

みずがめ座の太陽としし座の月での満月以降、風の星座の起きる2度めの満月です。

しかも今回はノースノード(ドラゴンヘッド)の方で月食も起こしました。

前に書きましたが(HPのタグで占星術を選んでいただけるとかなり前のブログにでてくると思います)ノースノードの方は良縁の窓(入り口)です。

風の時代の始まりであるみずがめ座でグレートコンジャンクション以降、初めての風の星座でノースノードの方の月食です。

なにかありそうだな~と思いながらたまたま見つけたのが、上記の動画です。

この動画ではプレアデス星人がでてきますね、

プレアデスやシリウスにもご縁ありそうなのですが、私自身はベガ(リラ系)やアンドロメダにもっと響くものがあると自分では感じています。

ご縁のある星は1つではありませんが、その人によって強く響く星系はあるはずですので・・・

5月26日夜、いつもは早くて23時半、遅くて1時半くらいに寝るのですが、この日はなんだかずっと寝付けません。

最後に時計をみたのが午前3時44分だったかな・・・

そして次の日の5月27日に9時間、5月28日に11時間も、寝てしまいました。

睡眠時間は年齢の割には多い方だと思うのですがこんなに続けて寝たのは久しぶりです。

頭痛と吐き気もあって、なんだか腰痛もあります。

頭痛にはなるのですが、腰痛は滅多になりません。

そんな状態でこの動画をみたので思い出すことがいろいろ出てきました。

宇宙人さんにアブダクションされたかも、という経験が実は2度あります。

1度目はもうすぐ30才くらいのとき

2度目は数年前です。

2度目のは夢の中でした。

いろいろ調べていくと夢の中でもアブダクションはあるようです。

まず2度めの夢の話を書きますと

友人や仲間たちと山の中腹の穏やかな道を歩いていました。

短い草が茂っていますが木が少なくて見渡しの良い景色です。

その道にみんなといるはずなのに、なぜか私だけ身体が上に浮いていきます。

よく空飛ぶ夢もみるので、ふわーっと浮いてみんなが小さくなってもあまり気にしないでいました。

そしたら、UFOと思われる中に入れられて、左足の先にナニかを刺して少し血を摂られました。

「なにすんの~!!!」と怒って暴れたら、目が覚めました(笑)

そのときはあまり意識していなかったのですが夢をチャネリングができる友人に話したら、宇宙人さんが調べたいことがあったのでちょっとUFOにいったのだと言われました。

さて1度目は夢ではなく今から30年以上も前のことです。

私は自分の人生で大きくネガティブな経験が3つあります。

その1つは大きな病気をしたことですが、あと2つ大きなネガティブなことがあります。

誰でも、人生でものすごく辛いときってありますよね、

大きなネガティブな経験を28才~29才のころにしていました。

あることにとても落ち込んでいて、死んでしまいたいと思う日々がありました。

そういうときって魂が抜けそうになっているのです。

覚えているのはそのときによく見た夢です。

歩行が困難になって、太ももの付け根が重くて夢の中で歩けないのです。

同じ夢を何度か見た気がします。

当時、専修学校で専任講師として勤めていた私は教員室のなかにある給湯室にインスタントコーヒーを入れにいきました。休憩時間にです。

そのとき、同僚が間違って私の手があるのに給湯器の蛇口をひねったので熱湯がでて私は右手の内側を火傷をしました。

さてこのあたりから記憶が定かではないのですが・・・

火傷の痕がしばらくあって、そして治っていきました。

そう、治っているはずなのですが・・・・

同じ右手の内側に変な痣ができているのです。

なんでそこに痣があるのか、記憶がありません。

ずっと熱湯を浴びたから火傷の痕だと勝手に思っていました。

そしたら数年後、その痣が黒くなって大きく広がっていったのです。

そのとき初めてこれは火傷の痕ではなかったのだと解りました。

よく見ると、火傷した位置より手首に近くで場所も違います。

それから痣は広がったり小さくなったり、色が濃くなったり薄くなったりしていました。

さてそれから約20年が経ちました。

あるご縁から著書も数多くある市村武美先生とお会いする機会がありました。

特殊なセッション?を受けさせていただいたとき、私の謎の痣を磁石?のようなものでなにか博士にだけ解る数値があって調べくれました。

すると、

「この痣がなんであるのか解らないけど(例えば影響している内蔵とかはない)、この痣がなければ、あなたはもっと健康です」と言われました。

そしてまたそこから約5年が経ちました。

サウンドヒーリングを受ける機会があって、その痣に焦点をおいてやってもらいました。

ハーフトランスな状態の中、ヒーリング中に映像がみえてきました。

痣がついたのときのことを思い出すと私はリラ系の宇宙人のUFOの中にいました。

また歩きにくい夢は太もものところになにか入っていたようでそれもとってもらい、Wi-Fiのような楽なものに変えてもらいました。

サウンドヒーラーの伊藤雅紀さんは、私のセッションが始まる前に降りてきた情報を彼の手帳にメモってありました。

そこには「アブダクション」と書かれていました。

宇宙人さんたちは私の出身星に関係しているようで悪気はなく、ご縁ある人間を通じて情報を収集しているということなのです。

でも人間である私の肉体への負担はやはい大きいのです。

さて話を現在に戻します。

5月26日以降、ときどき痒くなる痣がものすごく痒いのです。

バリバリかいていたら、湿疹のようなものが1つ出来ていて、なにかデトックスしているようなのです。

私はETソウル(スターピープル)です。

地球には何人もいますよね、

別な星に前世があるタマシイを持つ者たちです。

地球と人類の進化と調和のために別な星からやってきている人たち・・・

そこに宇宙人さんに情報を送る役割の人がいるようです。

地球で学んだことや宇宙のことと合わせて整理した情報や経験をご縁のある宇宙人さん(地球にくる直前の星なのかは解らないけど)に送るのです。

この痣が出来たときの記憶は全くありません。

でもきっと同じ星系の宇宙人さんに協力すると私は承諾したのだと思います。

ただそのとき、人生で大きなネガティブをかかえていました。

「個」としての魂のちからも弱っていたのでしょう。

宇宙人さんは私に頼みやすかったのか・・・

それとも私の危難を助けてくれるかわりにお願いされたのか・・・

3次元の生活に疲れていた私は逃避もあって招いたのか・・・

もともとの必然だったのか・・・

わかりませんが、特殊な状態であったことは確かと思います。

今(5月31日)痣は痒くありません。

発疹は1つありますが色もかなり薄くなっています。

私の霊的DNAはアップグレードしたのでしょうか?

必ずくるであろう機密開示を待って、痣の様子もみていくことにします!

変な人全開の私のデクラスでした~(笑)