<ケイ素はアセンション?>No.517

※ 本日は2022.8.10です
いちべえさんの悪意は全く感じませんが
残念ながら神真都Qの内容は偽情報があったのかもしれません。

神真都Qからの情報もここに書いてありますが、私たちの知らない地球があったことは確かなので1つの情報としてご覧いただえけると幸いです。

 

前回のNo.516をアップしてから1ヶ月以上が過ぎてしまいました。

せめて月に一度は何かアップしたいなと途中までの書きかけのブログがいくつもあります。

月が変わる前にやっと頭の中でまとまったケイ素のことを書いてみようと思います。

 

まず私は最低2方向から同じ内容が来ないとあやふやなことは書かないようにしています。
(場合によってですが)

何回か書いてきました澤野大樹さん主催のセミナーで白峰さんという方が

「アセンションは、炭素系からケイ素系に変わります。

そして性別がなくなって、みんなクリスタルになって観音になる・・・」

とアセンションについて語りました。

2007年のことです。

 

話しは変わって現在、子どもへのワクチン接種を止めようと不法侵入で逮捕されてしまった岡本一兵衛さん(いちべえさん)の動画を私はすべて視聴して来ました。

いちべえさんのおかげでゴム人間の存在を知りました。

(ゴム人間に関して別なブログで少し触れていますが詳しくは改めて)

ニュースではすごい犯罪者のようにいちべえさんと神真都Qが取り上げられてしまいましたが、彼がユーチューバーとして初期のころ、個人的にメールのやりとりもさせていただいたし、ホロスコープも読ませてもらいました。

とても礼儀正しい方です。

なんで、ここでいちべえさんが登場するかというと、15年前に白峰さんが話していたケイ素のことが彼の動画にも出てくるからです。

 

またここ20年の間、私のアンテナに引っかかっていることの1つに鉱物の起源があります。

東洋五行の「木」「火」「土」「金」「水」は相生相剋の関係になっています。

昔のブログに書いたので割愛しますが、これは助けた同じ人が別な時に、今度は自分を助けてくれるということにはならないし、恩返しは必ず恩を受けた人にできるとも限らない、という世の中の仕組みも表しています。

東洋五行では「鉱物」は「金」になりますので原理として「土」は「金」を生じ「火」は「金」を剋す「相生相剋」の関係になっています。

つまり土中で鉱物は生まれ、火山のように高温の「火」は硬い鉱物も一瞬で溶かす(ロード・オブ・ザ・リングスのように)、自然の理になっているのです。

ところが鉱物の元は「木」であったという情報がいくつかあったのです。

「土」の中に「金」は存在しているので東洋五行も間違いではないけど、果たしてすべての鉱物が土中で勝手に生成されるのか、ちょっと疑問だったのです。

 

神樹という巨大な「木」がかつての地球にあった話しはブログで少し触れましたが改めて「山」(溶岩流が作ったと言われている)は私たちの想像を絶するくらいに大きな「木」の痕跡であったという話しをしてみたいと思います。

現在認識できる「山」には大きく2種類あるようです。

1つはピラミッド型の「山」、もう1つは神樹の痕跡の「山」です。

富士山は典型的なピラミッド型の山です。

 


 

こちらはフィリピンのボホール島です。

ピラミッド型の山が連なっています。

フィリピン政府は手つかずの状態ということですがとても人工的に見えませんか・・・

 

いちべえさんの動画によると地球にやってきた波動の低い宇宙人NAAシーカーが「黄金」(有益な鉱物も?)を発掘しまくって積み上がった土でできたのが富士山だということです。

ボホール島の写真を見ると積み上がった土をピラミッド型に整えたようにも見えてきます。

また神樹を切り倒したのもNAAシーカーで、そのときケイ素系だった地球が酸素系(または炭素系)に変わってしまったということです。

 

<疑問は覚醒の扉>NO.505

https://nakagawaayuki.com/?p=5720

 

上記にも神樹の写真が貼ってあります。

 

 

また上記ブログに貼ってある『この地球に山は存在しない』の前編とその後編がこちらです。

https://www.youtube.com/watch?v=aW14RAJ35vs&t=1232s

 

https://www.youtube.com/watch?v=z7gPiXTXrak&t=4s

 

これらの信じ難いことがいちべえさんの動画に初登場した「甲」さんという方からもありました。

上記の動画は長いので抜粋したスクショです。

 

 

 

チベットのカイラス山は6638mもありますが古代の巨大採掘機で採掘されているということです。

グランドキャニオンも巨大採掘機で削られた跡ということです。

この動画は2017年のもので当時見たときは半信半疑でしたがいちべえさんの動画で甲さんの話しから地球にやってきた支配的な存在(NAAシーカー)の仕業なのだと解りました。

 

いちべえさんの動画をご覧になられている方はすでにご存知だと思いますがここで少し私の経験と合わせて表に出ない人たちのことを語りたいと思います。

私はなぜか(自分では普通のつもり(笑))不思議な人たちと出会う機会が多くありました。

霊的な世界から日本を始め、人類、地球を護っている特殊な人たちがいることを知りました。

表にある宗教法人とかではなく団体で存在している場合もあるし少人数の精鋭での場合もあるでしょう。

ただこういった神事的な行いは狭い範囲で自己満足だったり、理解する霊能があってもより強く防御する力がないと気が付かないうちにネガティブな方へと引っ張られたりするのです。

なぜなら人間だけの世界ではないからです。

神仏を始め人間を助けてくれる宇宙人さんばかりではなく、人間にとって悪しき宇宙人や変容してしまった危ない神?なども関わっているからです。

自分ではどんなに守護してくれる存在がいて大丈夫だと思っても霊能者が過信すると危ういことになるのです。

霊能者の思考以上に、見えない世界とは「光」にも「闇」にも大きく振れ幅を持っているからです。

私自身は瞑想においても慎重にしてきました。

集団瞑想など大きなチカラを持ちますが、危険である場合もあると思っています。

 

甲さんは日本の自衛隊の特選にいた方のようです。

特選の隊員は霊能を使うようです。

(量子エネルギーをコントロールできる感じ?)

これまで自衛隊特選は世界的な活動をしていましたがDSの元にいたそうです。

ところが、身体能力が優れているのはもちろんのことですが霊能も使える世界の精鋭たちが、ずっと疑問を持たずにDSに使われているはずはありません!

現在、世界の特選たちの一部?は「Z」という部隊に変わっているそうです。

ウクライナから、ウクライナ市民を救出したのはロシア軍ですが「Z」の紋章が目に入りました。

1つ前のブログでも触れています。

 

甲さんはバチカンの地下や360度を覆う南極でも活躍しているそうですが現在は寅さんの側近になっているようでTR-3Bという地球製UFOに乗っているそうです。


そのすごい甲さんをいちべえさんに紹介したのが謎のDさんという人?です。

DさんはK軍という表に決してでない人類と地球を護っている世界にいます。

甲さんの兄貴分に甲兄さんという方がいます。

余談ですがあるとき、甲さんと甲兄さんは10才違いで同じ誕生日で生まれた時間も同じであると動画で話していたのです。

速攻、甲さんのホロスコープを作ってみると類稀な霊能の配置と明るく真っ直ぐに矛盾のない個性の持ち主でした。

 

占星術を始め占いによる公式はこの3次元ではまだ有効です。

ただ何度も書いてきましたが、どのレベル(次元)において発揮しているのかは個人によります。

またタマシイと共に在る内在神(一霊四魂)の個性も人によって違いますから甲さんと同じ日時に生まれても同じような能力と個性にはなりません。

個性と運勢は紙一重ですが、生き方によってどんどん運は変わっていきます。

魂が進化している人とそうでない人の差は年齢を重ねれば重ねるほど違いが出てきます。

やはり私たちはみんなこの世にたった一人の個性を持って生まれてきた大切な素晴らしい存在なのです。

 

話しは逸れましたが甲さんはホンモノと思います。

いちべえさんが銀河連邦員であることも間違いないようです。

残念ながらちょっと方法が極端で逮捕されてしまいましたが、ワクチン反対に大きな一石を投じているので計り知れない意図があるのかもしれません。

疑いを持つ人もたくさんいるようですが私のアンテナはピンと来ました。

 

そして自衛隊特選から世界の「Z」の方たち(中には宇宙人さんもいるらしい?)が宇宙軍と連携して地球をめちゃくちゃにしてきたモノたちと戦ってくれているのが宇宙戦争の一部の形相のようです。

 

さて古代の地球は神樹がたくさん生い茂っているケイ素系だったということですがケイ素って何?

そうずばり、クリスタル(水晶)のことです。

石が好きな私は土中に美しい鉱物が生まれるのが神秘でした。

土の中にある様々な要素が結晶化すると各種クリスタルが生まれます。

ダイヤモンドは火山活動と隕石の衝突で生成されるということですが隕石はフラットアースの天蓋があるのでありえない?

今では疑問が湧いていますが、ただダイヤモンドの硬度が高いことは確かです。

写真は古代の木が結晶化している写真です。

そうです!

神樹の跡が鉱物を生み出してきたのではないでしょうか、

写真は通常の大きさの木ですが鉱物を生み出している例です。

 

神樹はとてつもなく大きいですが大きな人間もいました。

ブログNo.505にあげたのとは別な写真です。

 

 

大きな人の写真よりももっと大きな人用と思われるナイフとフォークです。

 

 


ペルーのアマゾン奥地に鎮座する古代の「The Face of Harakbut」と呼ばれる顔です。

自然が作り上げた顔ではないですよね~

この大きさの人間がいたとしたら上記のナイフとフォークは合いますよね、

 

 

こちらも自然が作り上げたお馬さんと象さんでしょうか?

違いますよね、

自然ではないとしたらこんなに大きな彫刻を誰が創れるのでしょうか、

何のために?

アートだとしたら神樹から大きな人が造ったのかもしれませんね、

もしくはちょっと怖いですがこれはそのまま化石になったのではないかという説もあります。

古代に何があったのかその断片はありますが、私たちには予想もつかないことがあったのではないでしょうか、

 

いちべえさんが動画で配信していた内容に「一斉グリッド」というのがあります。

SF映画のようでにわかに信じがたい内容ですが、全部で13あるうちのグリッドの中で明かされている(甲さんとかに?)4つのグリッドが可動されるということです。

 

☆大気グリッド(ケイ素系に変わる。酸化しなくなるので病気がなくなる)

☆重力グリッド(重力が12分の1になる)

☆タイムグリッド(宇宙時間になる)

☆感性グリッド(神意識になる、性別がなくなる)

 

天蓋が外されるのでしょうか?

(前ブログ参照)

 

予想も出来ない未来の可能性がある地球に今私たちは生きています。

ただ、このようなことをある程度理解している人間が世界の37%いないとグリッドは可動できないそうです。

コロナはない、ということに気づくことが最初の関門のようです。

「覚醒者」と呼ばれています。

宗教的に覚った(悟った)人ではありません。

ワクチンを打っている人でもワクチンはコロナを予防するものではない、と解っていることが大事なようです。

(環境的な理由で仕方なく打った人ですね)

 

神樹の残骸であるケイ素は、水晶(クリスタル)になります。

水晶は意識や感情を記憶するというのは本当のことのようです。

グリッドこそびっくりするようなアセンションではないでしょうか、

 

甲さんのツイッターではグリッドは「一斉変換」と「一斉返還」の両方の意味があると書いてあります。

 

内在神とスーパーハイヤーセルフ(高次元の自分)と共に生きてきた私たちのタマシイは、神樹があった頃のケイ素系の世界に戻ると、格段なる進化をするということのようです。

このことに気がついた時、私の考えは、どの程度合っている?

とスターシードオラクルカードを1枚引いてみました。

オラクルカードによくある「天や宇宙の意志に任せなさい」とか、「あなたの魂に呼びかけて行動を起こしましょう」とか、そのような抽象的なメッセージでも肯定的な言葉が欲しかったのです。

こういうときは、現実的なタロットは使いません。

オラクルカードも1ヶ月に1回くらいしか触りませんがこのとき、びっくりするカードが出ました。

 

「STAR BATHING」

Light body. Crystal grid. Transmission. Activation.

「星の光を浴びる」

ライトボディ・クリスタルグリッド・情報の伝達・活性化

 

『Crystal grid』!!!

 

この文字を見たとき飛び上がりました!

このカードを引いたのは今年の1月13日です。

この頃から、4月に起きる木星と海王星のコンジャンクション(合)に向けて、チャクラのワークも始めていたのです。

それはまさに「星の光を浴びる」ワークでした。

 

このようなアセンションが全てではないと思いますが、今回、有り得なさそうだけど、やってくるかもしれないアセンションを書いてみました。

 

37%の覚醒率は量子コンピュータが決めるのでしょう。

宇宙の原則の世界とリンクしていると思われます。

身近なところでは37%の覚醒者がいれば緊急放送(EBS)も来るということです。

 

2020年春にコロナない、ということに気づいてから2年以上が経ちました。

気づき始めた周りの人も増えてきました。

でもまだ日本人は37%もいないな~

(※ 私の記憶では37%ですが34%だったかもしれません。

  違っていたらごめんなさい。ご了承ください)

 

少しでもピンとくるところがあったら、少しワクワクしながら気持ちを寄せて誰かに伝えてみませんか?

有り得ないような奇跡的なアセンションを経験できるかもしれない人生に今いるのだと・・・!